施術方法から探す

メンズ脱毛は大きく分けると、「クリニックやエステサロンで行う脱毛」「自宅で行う脱毛」の2種類。

クリニックやエステサロンで行われる脱毛は主に「レーザー脱毛・光脱毛・ニードル脱毛」の3つ、自宅で行う脱毛は「除毛クリーム・脱毛ワックス・家庭用脱毛機」の3つに分けられます。それぞれメリットやデメリットがあり、自分に適した脱毛方法を選ぶことが重要です。

ここでは各脱毛方法の痛みや費用などを詳しく紹介しています。ぜひ、アナタにピッタリの脱毛を見つけてください。

レーザー脱毛

痛み

一般的に「輪ゴムでパチンとはじく程度」と例えられる痛み。主に医療機関で行われるため、麻酔で使用することが可能。

費用

医療機関で行われる脱毛のため、費用は他の脱毛方法に比べて高額。医療保険を使用することはできない。

施術時間

一般的に両ワキの脱毛でも1回10分ほどで終了する。永久脱毛する場合は1年以上かかることが多い。

光脱毛

痛み

レーザーと似たような痛み。しかし、レーザーよりも照射する光が弱いので、痛みは弱い。

費用

エステサロンが提供していることが多く、レーザー脱毛よりも安い価格で受けることができる。

施術時間

ワキなら1回5分~10分ほどで完了する。永久脱毛の効果はないので、維持するために継続して行う必要がある。

ニードル脱毛

痛み

毛穴に挿入した針に電気を流し1本1本処理していくため、脱毛効果が高い分、痛みは非常に強い。

費用

1本につきいくらという料金プランがほとんどで、全ての毛を脱毛する場合は高額になることがある。

施術時間

1本ずつ処理していくため、レーザーや光に比べて時間がかかる。一般的に1分間に15本ほどの毛を処理することが可能。

除毛クリーム

痛み

毛を溶かす成分が入っているので、肌が弱い人はヒリヒリすることがあるが、基本的に痛みはほとんどない。

費用

2000円~3000円で販売されており、その他に必要なものは無いため、安価で毛を処理することができる。

施術時間

クリームを塗り、洗い流すまでは約30分。クリームを塗ってからの待ち時間は毛の質や量によって変わるが基本的に10分程度。

脱毛ワックス

痛み

ワックスで毛を絡め取って、一気に毛を抜き取るので、痛みは強い。毛根から処理するのでクリームに比べて脱毛効果は高い。

費用

クリームと同じく、2000円~3000円で販売されている。他に必要なもの物は無いので、安価でツルツルにできる。

施術時間

ワックスを塗ってからはがすまで、20分ほどかかる。コツが必要で、慣れてくればより短い時間での脱毛が可能。

家庭用脱毛器

痛み

レーザー・光脱毛機を家庭用に出力を弱くしたもの。痛みはクリニックやサロンで行うものよりは弱い。

費用

購入価格は平均して5万~10万ほど。定期的に一部を買い換える必要があるので、維持費もかかる。

施術時間

全身を自分で行う場合は1時間~2時間ほどかかる。自分で行うため、使い方によって時間や効果に差が出る。

痛みには個人差があります。費用や施術時間はクリニック・エステサロンによって異なるので、詳しくは各クリニック・エステサロンにお問合わせください。