メンズのニードル脱毛(美容電気脱毛)の痛み・料金・効果を徹底解説

施術方法から探す 最終更新日:2018/09/28  ,   2648views
ニードル脱毛

ニードル脱毛という言葉を聞いたことはありますか?

近年では、「脱毛と言えばレーザー脱毛か光脱毛」と言われていますが、一昔前までは、脱毛と言えば”ニードル脱毛”でした。ニードル脱毛が完全に廃れてしまったかというと、そういうことはなく、現在でもニードル脱毛をしたいと希望する方は多くいます。これはニードル脱毛が、レーザーや光では処理がむずかしい「日焼した肌の脱毛ができる」「脱毛効果が非常に高い」など、他の施術には無いメリットが多くあるからです。

「ニードル脱毛をしたい!」という方はもちろん、「どの施術を受けるか悩んでいる。」という人も、ニードル脱毛の仕組みやメリット・デメリットについてしっかりと理解しておきましょう。

ニードル脱毛の仕組み

ニードル脱毛

ニードル脱毛とは、別名「電気針脱毛」「電気ニードル脱毛」とも呼ばれており、名前から想像できるように、針(ニードル)に電気を流して行う脱毛方法です。以下に、”日本スキン・エステティック協会”がニードル脱毛の仕組みについての説明を載せておきます。

1. まず毛包にプローブという細い電極を挿入。
2. これに微弱な電気を流して発毛組織そのものを処理。
3. この作業をくりかえして毛穴のひとつひとつを確実に処理。

引用:日本スキン・エステティック協会

要するに「毛穴に針を刺し、毛根に電気を直接ながして毛を破壊している」ということです。

毛穴に針を刺して電気を流す…これだけ聞くと「痛そうだからやりたくない」と思う人も多いのでは無いでしょうか?脱毛する上で、痛みや費用は重要なポイントです。

施術方法の費用・効果・痛みを比較

まずは、ニードル脱毛と他の脱毛方法とを比較して見てみましょう。

施術名料金の安さ脱毛効果の高さ痛みの弱さ
レーザー
ニードル
除毛クリーム
脱毛ワックス
家庭用脱毛機

もちろん個人差や部位によっての違いはありますが、一般的にこのように言われています。

次に、メリットとデメリットを見てみましょう。

ニードル脱毛のメリット

脱毛効果が非常に高い
ニードル脱毛の最大のメリットといえば、脱毛効果が高いということでしょう。毛穴1つ1つを丁寧に処理していくため、世の中にある脱毛方法の中でもっとも効果が高いと言われています。また、ニードル脱毛はアメリカ食品医薬品局(FDA)が唯一、永久脱毛の効果がある脱毛方法と認めている施術なので、確実に脱毛をしたいという方にはおすすめです。
日焼けをしていても脱毛できる
レーザー脱毛や光脱毛は、黒色に反応する光を使って毛根を破壊しているため、その性質上、色素が濃い部分や日焼した肌では施術を受けることができません。そのため、レーザー脱毛や光脱毛では「脱毛を受けれなかった」という人も少なからず見られます。しかし、ニードル脱毛は日焼した肌やシミ、アザ、ホクロなどメラニン色素が濃い部分でも問題なく脱毛することができます
産毛や白い毛にも効果は抜群
レーザー脱毛や光脱毛は色に反応して毛を処理しているため、どうしても産毛や白い毛などメラニン色素が薄い部分には効果が出にくいです。しかし、ニードル脱毛なら産毛や白い毛の脱毛も問題なく行うことができます。叶姉妹の姉、叶恭子さんもアンダーヘアが薄く、量も少なかったため、ニードル脱毛で永久脱毛したようです。

ニードル脱毛のデメリット

痛みが強い
「毛穴に針をぶっ刺して、電気を流すなんて痛そう…」と思っていた人は予想通り。ニードル脱毛は電気針が皮膚の表面に触れると、非常に強い痛みを感じます。近年は”絶縁針”という皮膚に接触する部分に電気が通らないように絶縁されている針を使っているクリニック・エステが多いので、以前よりも痛むことは少なくなっていますが、それでも痛むときは強く痛みます。
施術時間がかかる
毛を1本1本処理していくため、1回の施術時間が長くなりがちです。しかし、1回の脱毛での効果は高いため、光脱毛のように何年も通い続ける必要はありません。
費用が高い
レーザー脱毛や光脱毛は「1回の照射で○○円」というように回数で値段が決められているのに対して、ニードル脱毛は「1本で○○円」「1分間に○○円」というふうに本数や時間で値段が決められています。

例えばメンズTBCでヒゲのニードル脱毛をすると仮定します。メンズTBCは一番安い値段で1本当たり108円となっています。男性のヒゲは一般的に2万本~3万本生えていると言われているので、全てをニードル脱毛すると、【130円×2万本=216万円】となります。
全身をニードル脱毛すると考えると、大金持ちじゃないとできません。「ヒゲの一部だけなくしたい」「レーザーや光での脱毛ができない部分だけニードルでやる」といった利用方法が良いでしょう。

サロンの費用を比較

ニードル脱毛の金額の例として、「メンズTBC」「メンズ脱毛サロン Alonso」の料金を比較して見てみましょう。

 MEN'S TBCメンズ脱毛サロン Alonso
料金システム1本当りの値段1時間当りの値段
料金108円~143円20,000円
脱毛可能部位VIO以外全身
キャンペーンヒゲ(150本)1,000円体験10分3,000円体験
  • 価格が変更になっている場合があります。詳しくは各クリニックの料金ページを参照してください。
  • クリニック・エステサロンによってはキャンペーンなどにより、これよりも安い価格で施術を受けることが出来る場合があります。

メンズ脱毛サロン Alonsoでは、「1分間に15本~30本の毛が処理できる(目安)」ということなので、1時間で約900~1800本の毛を脱毛出来るということになります

この本数を、メンズTBCで900本の毛を処理しようと思ったら、1本130円とすると、117,000円もかかってしまうことになります。ニードル脱毛は、レーザー脱毛や光脱毛でできない部位で「ワンポイント」として使うのが良いでしょう。

ニードル脱毛をするなら「メンズTBC」がおすすめ!

ニードル脱毛は術者の技術力によって、痛みや施術時間がぜんぜん違うので、施術実績の多いメンズTBCがおすすめです。

メンズTBC

メンズTBC
施術方式 光・ニードル(電気脱毛)
店舗 全国42店舗展開

利用者のニーズに合わせた脱毛プログラムが提供されており、学生から社会人まで幅広い年代が利用している大人気サロン。

医療美容ポータルサイト メンズビューティートーク

関連記事一覧

医療美容ポータルサイト メンズビューティートーク

新着記事

2018/12/14  15views

男でも女でも自由自在に顔を作るワックス化粧が凄すぎる!

2018/12/13  22views

他人事じゃない!脱毛エステの倒産とその見分け方

2018/12/12  47views

脱毛効果が高いというメディオスター脱毛器の効果を体験してみました

2018/12/11  33views

冬でも忘れるな!男の脇毛の処理で最適な方法

2018/12/10  56views

髭のレーザー脱毛時は脱毛器選びにご注意!


人気ランキング

当サイトでのアクセスが多い人気のクリニックをランキングでお届け。
どのクリニックにするかお悩みの方は、ぜひ参考にしてください!

リンクス(RINX)

「メンズ脱毛をより身近なものに」というスローガンのもとに、安全・安心・高品質な脱毛を多くの人がお試しできる価格で提供している。

メンズリゼ

医療脱毛のスペシャリストが行う脱毛は安全・安心で効果もバツグン。患者を第一のプランは、予約から脱毛完了後まで安心して利用できる。

メンズTBC

学生から社会人まで幅広い年代の人が利用している脱毛サロン。利用者のニーズに合わせた脱毛プログラムが提供されているため満足度が高い。

MONOVOヘアリムーバークリーム