家庭でも脱毛出来る?家庭用光脱毛器の効果

ニュース 最終更新日:2019/06/04  , ,   236views

様々なメーカーから家庭用の光脱毛器が販売されています。 正直美容系のアイテムはどことなく怪しいと感じますので、 クリニックのレーザー脱毛との違いや機械について調べてみました。

レーザー脱毛器と家庭用脱毛器は別物

レーザー脱毛は医師にしか扱う事は許されていませんので家庭では使用出来ません。 家庭用脱毛器はいわゆる光脱毛と呼ばれる物であり、レーザーと比べて出力が3分の1~2分1程度しかありません

業務用よりも出力は弱い

通常エステで使用している業務用光脱毛器でも永久脱毛は不可能となっています。 そもそも医師免許の必要ない光脱毛自体が永久脱毛に欠かせない毛乳頭にダメージを与える事が 禁じられていますので出力は弱く永久脱毛が不可能という事になります。

多種多様な家庭用脱毛器

ケノン シルクエキスパート 光エステ
メーカー エムロック ブラウン パナソニック
料金 ¥69,800 ¥46,800 ¥41,206
照射範囲 9.2cm2 9.0cm2 8.3cm2
サイズ 70×50×205 79×50.6×249 215×90×290
カートリッジ 交換可能 交換不可 交換不可

カートリッジが交換可能な物と不可の物がある

光脱毛器はカートリッジに使用限界があり、物にもよりますが約30万回の照射で使用不可能となります。 期間にして約13年間の使用となりますので十分ではありますが、一応使い捨て扱いにはなります。

顔も含む全部部位に使用可能

光脱毛器は基本的にどこにでも使用が可能です(目周辺を除く)。 頬や髭は勿論、胸毛に手足、VIOにも照射が可能となっていますが、 効果が発揮されるまでに長い時間が必要となります。

家庭用脱毛器で永久脱毛は不可能

脱毛を謳っても永久脱毛は絶対に出来ない

家庭用脱毛器は医療クリニックで用いられるレーザー脱毛器の出力の半分以下の性能となっており 永久脱毛に効果のある毛乳頭(毛根)への刺激は許されていません。 どれだけ高出力を謳っても永久脱毛には程遠い効果となりますのでご注意下さい。

永久脱毛は医師法違反

もし家庭用脱毛器やエステの光脱毛での永久脱毛は医師法違反となり摘発されます。 永久脱毛は医師の施術や看護師にのみ許された行為で素人の施術は一切認められておらず、 永久脱毛可能な脱毛器の販売も摘発の対象となります。

毛を薄くする事は可能

光脱毛器でも毛を薄くする事は可能です。 毛乳頭(毛根)へダメージを与える事は不可能ですが、毛自体にダメージを与える事は可能です。 現在生えている毛に光でダメージを与え続ける事によりいずれは抜け落ちるという仕組みです。 勿論抜けたとしても毛はまた生えてきますので、常に脱毛器を使い続ける必要があります。

家庭用脱毛器の使用は自己責任

火傷の恐れがあり

光脱毛器は全てにおいて火傷の危険性があり、火傷をしても保証は一切なく自己責任となります。 メーカー保証は一切ありませんので十分に注意する必要があります。火傷から色素沈着し落ちないシミとして 残る事もありますのでご注意下さい

脱毛出来なくても保証はなし

脱毛器として謳っていても脱毛出来なかった時の保証は一切ありません。 当然返品や交換も不可能ですので無駄なお金になります。メーカーへの問い合わせも 個人差があるという事ややり方が悪いという事で躱されます

保冷剤は必ず用意する

火傷の恐れがある以上は保冷剤は必須となります。光を照射し後に必ず肌を冷やし ほてりを冷ましましょう。これ一つで火傷のリスクは軽減します。

関連記事一覧

医療美容ポータルサイト メンズビューティートーク

人気キーワード

新着記事

2019/04/18  202views

【体験記事】ゴリラクリニック福岡天神院でヒゲの脱毛を体験してみた4回目

2019/02/06  156views

ヒゲを脱毛するだけじゃない!デザイン脱毛でヒゲを整えよう

2019/02/01  168views

ヒゲの脱毛時の笑気麻酔と麻酔クリームはどっちが良い?

2019/01/30  81views

男にもVIO脱毛は必要?蒸れやニオイの悩みを脱毛で改善!

2019/01/29  756views

【体験記事】ゴリラクリニック福岡天神院でヒゲの脱毛を体験してみた3回目


人気記事ランキング

実は危険?除毛クリームはヒゲに効果があるのか

MONOVOとNULL!メンズ除毛クリームの効果や成分を比較!

【画像あり】NULL除毛クリームで髭を除毛してみた

COPYRIGHT©メンズ脱毛NEO