【体験記事】ゴリラクリニック福岡天神院でヒゲの脱毛を体験してみた3回目

ニュース 最終更新日:2019/01/29  , ,   82views

約2ヶ月の間隔を置いてゴリラクリニックで3回目のヒゲの脱毛を行いました。 毛周期の都合上最短で2ヶ月に1回の施術が限度ですので、どうしても間隔が空いてしまいます。 今回はいつもとは違う内容でヒゲの脱毛を行いましたので必見の内容になっています。


過去の脱毛の状況

1回目 2回目 3回目
脱毛器 メディオスター メディオスター ヤグレーザー
麻酔 笑気麻酔 笑気麻酔 麻酔クリーム

過去2回の脱毛はメディオスターという痛みの少ない最新の脱毛器を用いて、更に麻酔をガスを吸引する笑気麻酔で行っていました。 今回は脱毛器をヤグレーザーに変えて麻酔を麻酔クリームへと変更をしています。 痛みが強いと評判のヤグレーザーですが、麻酔クリームで耐えれるのか疑問を感じます。

現在までの脱毛の状況

元々ヒゲが濃すぎる訳ではありませんが、過去の2回にてメディオスターを用いた結果 施術から2週間後ぐらいからヒゲが抜け落ちる状況となり、一時的に薄くなるのが実感出来ました。 毛周期の関係上ヒゲはまた生えてきますが、効果がある事が判明しただけでも安心できます。 今回より脱毛器も麻酔も異なりますので、ある意味で楽しみな状況です。

おなじみのゴリラクリニック福岡天神院へ

最早おなじみのゴリラクリニックです。福岡市内の繁華街天神で営業をしており、 仕事帰りでも気軽に立ち寄る事が可能です。ビルの3Fになりますが表に目立つ看板も出ていますので 迷う事はありません。今回は麻酔クリームを使用するので施術時間よりも30分早く来院する必要がありました。

ゴリラクリニック福岡天神院
住所 福岡県福岡市中央区天神2丁目13-18 天神ホワイトビル3F
電話番号 0120-987-118
診療時間 11時~20時
URL https://hige-gorilla-datsumo.com/
診療内容 男性の脱毛、発毛・スキンケア・ワキガ治療・AGA
アクセス

ゴリラクリニックで3回目の脱毛体験

待ち時間ほぼナシで快適な待合室

ゴリラクリニックは完全予約制となっており時間も綿密に定められています。 従って待ち時間も殆どありませんので、意味もなく待たされたりする事はありません非常に快適な待合室ですが待ち時間が殆どないので少し勿体無い気もします。

ゴリラクリニックはドリンクも無料で飲み放題

ゴリラクリニック名物の飲み放題自販機も設置されており、冬場なのでホットドリンクも準備されており全てが無料です。 隣にはウォーターサーバーもあり水を飲む事も可能です。

カウンセリングは初回のみ

受付けが終了した後は施術時間丁度に施術室に案内されますが、初回来院時だけカウンセリングが行われます。 2回目以降はカウンセリングは不要となりますので、不安な点があれば予め報告をしておくか当日に医師に相談する事も可能です。

麻酔クリームの使用は要事前報告

今回は麻酔クリームを使用する事や脱毛器のヤグレーザーの使用を予約時に伝えております。 麻酔クリームは効果が発揮されるまでに30分程掛かりますので、来院時間も必然と早くなりますのでご注意下さい。

男性専用のパウダールームで塗布

今回は初の麻酔クリームという事もあり勝手がわかりませんでしたが、 なんと麻酔クリームの塗布はセルフでした。てっきり塗ってもらえる物とばかり思っていましたので 不意をつかれてしまいました。専用の部屋に案内され鏡を見ながら自分で塗っていきます

このフルセットを用いて自分でクリームを塗ります。正直塗ってほしいと思いました

麻酔クリームを塗るのは難しい

麻酔クリームは約10グラム程の量が用意されており、木べらを使い 頬やあご、顎下、鼻下など脱毛する箇所に塗っていきます。 注意点として白いのが残るぐらい分厚く塗らなければ麻酔効果がうまく発揮されずに痛い思いをします。

木べらを使わないのもあり

ビニール手袋も用意されていますので、木べらを使わず直接手で塗った方が 実は塗りやすくかったりします。隅々まで塗らないと後が怖いので、しっかりと全部のクリームを 使用してしまう勢いでベタベタ塗りましょう

最後はラップで保護

麻酔クリームを塗り終わった後はサランラップで塗った箇所を保護します。 口ヒゲ周辺はラップを細く切って貼り付けると良いでしょう。 このまま約20分程待った後に施術開始となりますが、すでに感覚が無くなりかけています。

ヤグレーザーでの脱毛体験

麻酔クリームを塗ったまま施術時間になるとそのまま施術室に案内されます。 麻酔の効きも確認されますのでもし感覚が普通に残っているようでしたら先生に 報告をしましょう。今回は問題ありませんでしたのでそのままヤグレーザーでの脱毛へと入ります。

脱毛箇所のマーキング

まずはレーザーの照射ポイントを明確にする為に顔にマーキングを行います。 専用のマジックでオレンジの線を引く事となりますが擦れば簡単に落ちる物なので、 後処理は簡単です。手鏡を用いて先生と脱毛箇所の確認をしながらマーキングを行います。

レーザーから目を保護する

レーザー脱毛は強い光を発する事となりますので、目の保護は必須となります。 専用のゴーグルを着用し何も見えなくなりますが、脱毛時等にはキチンと声掛けをしてくれますので、 いきなりでビックリするような事はありません。

このような強い光が頻発しますのでゴーグル無しはかなり眩しいです。

冷却ジェルは必要なし

メディオスターを使用する場合は事前に火傷を防ぐ冷却ジェルを塗りますが、 ヤグレーザーの場合は必要ありません。元々冷却装置が組み込まれており、、 照射と同時に冷却を施すようになっていますのでスムーズに照射されます。

ヤグレーザーの照射

ヤグレーザーは広い範囲を一度に照射する訳ではなく、円形でポイントポイントに照射していく形となります。 一つの部位で複数回の照射が必要で1回照射毎に痛みを感じます

麻酔クリームをしている事もあり顎下は若干傷みを感じる程度で そこまでキツくはありません。強力という事もあり毛の焼ける匂いが立ち込めて来ます

頬はそれなりに痛みます。この辺から麻酔クリームが効いていない様な気がしますが気のせいです。 そう思う程痛みを感じてきています。この先のあごヒゲや口ひげの事を考えると不安がよぎります。

とうとう痛みが強いと言われているあごヒゲへの照射です。 正直かなり痛くて大量の針で刺されている感じが一番痛みの表現として近いです。 ここまで痛いとは思っていなかったのですが、もし麻酔クリームをしていなかったらと思うと・・・

そして最強の痛みと言われるデリケートな口ひげです。 照射の度に「ビクッ」と反応してしまう程痛くて、麻酔クリームは役に立っていません。 撮影をしていないなら施術を辞めていてもおかしくなかったです。 体感上メディオスターの2倍以上の痛みに感じました。

やっとレーザー照射が終了しました。写真を見ても分かるようにすでに肌が赤くなっている事から レーザーの威力が分かるかとお思います。照射時間は約25分程でメディオスターと殆ど変わりません。 レーザーを早く照射する事も可能ですが余りにも痛かったのでゆっくりやってもらいました。

レーザー照射後のケアは必須

照射後すぐに肌は真っ赤に

痛みに耐え抜いた後すぐに肌が赤くなっているのがどれだけ強力なレーザーか物語っています。 先生に肌のケアを行ってもらいますが、希望をすれば肌の炎症を抑える軟膏クリームを貰えますので、 遠慮せずに頂戴しておきましょう。

ケアをせずに放置するとこんな目に

面倒だった事もあり、二日間程ケアをせずに通常通りに生活をした所肌が赤くなり、所々ニキビの様な炎症が発生しました。 大ダメージという事ではありませんが、痛みを感じますのでヒゲを剃るのも一苦労となっています。

施術終了後は精算と予約

終了後も待ち時間はナシ

施術が終わった後は待合室にて精算と次回の予約を行います。 ここでも待ち時間はなく直ぐに番号を呼ばれ精算となります。 スムーズな対応なのでストレスを感じる事もありません。

次回来店予約は早めに

次回の予約はその場で決めなくても大丈夫です。 ただ、約2ヶ月後と間がありますので1日でも早い日程で予約しておく事をオススメします。 特に時期によっては混雑する事も考えられますので、予め来店日を決めた上で施術をすると スムーズになります。

麻酔クリームの効果は暫く続く

あまりのヤグレーザーの痛さに麻酔クリームの効果を疑いましたが、 施術終了後もしっかりと効いており肌の感覚がありません。 あくまでも実践上ですが施術終了後も約2時間程効果がありましたのでそのつもりで

3日目のゴリラクリニックでの脱毛を終えて

今回は麻酔クリームにヤグレーザーと前回までとは全く異なる施術内容としましたので、 色々と異なる面がありました。麻酔クリームは30分早く来店となりますので、今回は合計で約1時間程の 滞在時間となりました。正直二度とヤグレーザーはやらないと決めましたが、もしかしたら笑気麻酔の方が 相性が良かった可能性もあります。麻酔自体も時間と塗るのが面倒という事も含めて、笑気麻酔の方が良かった様な気がします。 ヤグレーザーは今後の抜け方が違うという事なので非常に楽しみであると同時に、激しい痛みに耐えただけに もし効果が出てくれないと全く割に合わないなという心境です。

     3回目のヒゲ脱毛まとめ
  • 待ち時間一切なしでスムーズ
  • 完全予約制のメリットを活かし待ち時間や精算までに時間が掛かる事は一切ありません。

  • ヤグレーザーはかなり痛い
  • 痛みを感じやすいという前評判の通りかなり痛みを感じます。麻酔ナシは絶対にオススメ出来ません。

  • 痛みに弱い方はメディオスターで
  • メディオスターは笑気麻酔との組み合わせで痛みはかなり軽減されます。脱毛効果も問題ないのでメディオスターをオススメします。

  • 脱毛器で効果は異なる
  • ヤグレーザーは結果待ちですが脱毛器次第で脱毛効果は大きく異なります。一方で脱毛効果が薄い場合は変更するのも考えの一つです。

  • 麻酔クリームは時間効率が悪い
  • 麻酔クリームは効き目が出るまでに30分程掛かりますので必然的に入りが早くなります。時間が無い方は笑気麻酔をオススメします。

関連記事一覧

医療美容ポータルサイト メンズビューティートーク

人気キーワード

新着記事

2019/02/06  54views

ヒゲを脱毛するだけじゃない!デザイン脱毛でヒゲを整えよう

2019/02/01  54views

ヒゲの脱毛時の笑気麻酔と麻酔クリームはどっちが良い?

2019/01/30  43views

男にもVIO脱毛は必要?蒸れやニオイの悩みを脱毛で改善!

2019/01/29  82views

【体験記事】ゴリラクリニック福岡天神院でヒゲの脱毛を体験してみた3回目

2019/01/24  59views

失敗?ヒゲの脱毛で全く効果が見られない場合にやるべきこと


人気記事ランキング

実は危険?除毛クリームはヒゲに効果があるのか

MONOVOとNULL!メンズ除毛クリームの効果や成分を比較!

【画像あり】NULL除毛クリームで髭を除毛してみた

COPYRIGHT©メンズ脱毛NEO