歯の黄ばみの原因と対策!ホワイトニングの効果と持続期間

ニュース 最終更新日:2019/01/21  ,   426views

歯並びや歯の色等はどんなにイケメンでも美女でも非常に重要視されており、 場合によっては顔その物よりも目立ち清潔感そのものもアピールする効果があるので非常に重要なパーツの一つです。

歯の黄ばみは全てを台無しにする

歯というものは顔の中でも重要なパーツの一つであり、見え隠れする部位でもあるのでイザ見えた時に印象に残りやすく そこで黄ばみ等が目立つと今までの印象を覆す程の悪影響を与えます。

歯の黄ばみの原因となる物

歯の黄ばみは一部の虫歯や歯周病とは異なり飲食物が原因となり黄色の色素が歯に付着する事が殆どです。 飲食物ではありませんが、タバコも黄ばみの原因となっています。

     黄ばみになりやすい飲食物
  • 紅茶
  • コーヒー
  • カレー
  • チョコレート
  • ワイン
  • タバコ

上記飲食物は色素が強く黄ばみの原因となりやすく、特に紅茶や緑茶に多く含まれるタンニンは葉に付着すると落ちにくく 黄ばみの原因とされる事が多くなっています。

歯の黄ばみを落とす方法

歯に付着した黄ばみ(タンニン)は非常に落ちにくく緑茶やコーヒーをカップで飲み続けると落ちにくい黄ばみが目立ってきますが、 アレが歯に付着していると思って下さい。洗剤とスポンジでも中々落ちないと思います。黄ばみを落としやすくする方法は様々ありますが、 どれも一時的な物であったり中々効果が現れない物が殆どです。

     歯の黄ばみを落とし方
  • 重曹で歯磨き
  • ホワイトニング歯磨き
  • ホワイトニングペン
  • 電動歯ブラシ
  • メラミンスポンジ
  • 歯医者のケア

上記一例は殆どが家庭内で出来る事であり、予算もあまり掛からない物ですので効果もそれなりとなっています。 時間が掛かったり効果が見られなかったり、どちらにしろ長期間使用し続ける事が前提となっています。 歯医者のケアが最も効果的ですが、歯の掃除に近い物となりますので長続きする事はしません

参照:ホワイトニングについて┃ニノデンタルオフィス二宮先生

歯のホワイトニングで黄ばみ落とし

歯の黄ばみを落とす方法で最も効率が良いのが歯のホワイトニングです。 特殊な薬剤を用いて歯の表面の黄ばみを落とし表面を漂白する事で歯を見違える程キレイな白さにする事が可能です。

ホワイトニングは歯医者が必須

ホワイトニングは現在の歯を漂白するだけのホワイトニングと医師の診断により行うホワイトニングの2種類があります。 漂白のみを目的としたホワイトニング剤は通販などでありふれておりますが、医師の診断も無しで歯を漂白するのは非常に危険です。 思いもよらない被害を被る可能性もあります。

自宅で行う医師監修のホワイトニング

歯医者で行うホワイトニングは自宅で行う事も可能です。歯医者に通う必要がなく医師の支持に従って自宅で約2週間のホームホワイトニングを 行う事により白くてツヤツヤのキレイな歯を取り戻す事が可能です。方法は簡単で歯医者で作成した歯のトレーを毎日装着するだけです。

ホームホワイトニングのやり方

ホームホワイトニングは医師監修の元で行う物であり、通販のホワイトニング剤を自分で塗るのはホワイトニングホワイトニングではありません。 効果は個人差がありますが約2週間程掛けて家でホワイトニングを行う事により終了します。

  • 医師の検査
  • 虫歯や歯周病の治療
  • マウスピースの歯型作成
  • 基本の汚れや歯石を除去
  • マウスピースの完成・説明
  • 自宅でマウスピースの装着

ホームホワイトニングは医師の診断とマウスピースの作成が必須となります。虫歯の治療等が終了した後にマウスピースを自宅で装着するだけで ゆっくりと歯のホワイトニングを行って行きます。装着するだけですので何かを塗ったり磨いたりする必要はありませんので非常に楽です。

自宅で約1~2時間程マウスピースを装着する

ホームホワイトニングは自宅で専用のマウスピースを装着する必要があり装着時間は1~2時間となります。 マウスピースに特殊な薬剤を染み込ませてあり、ごく自然な形で歯に染み込んでいきます。時間が決められていますので、 就寝時以外で装着している時間が必要です。

装着期間は約2週間ほど

毎日1~2時間のマウスピース装着を約2週間程繰り替えす事となりますが、装着時は飲食以外は何もしなくて良いので非常に楽です。 2週間程立った後は医師の診察を受け、問題がなければホワイトニング終了となります。

ホームホワイトニングの持続期間は長い

歯医者やクリニックで行うホワイトニングの持続期間は平均で5ヶ月程と言われています。比べてホームホワイトニングは約1年間と長持ちします。 これは施術内容の違いでありホームホワイトニングは自宅で時間を掛けてゆっくり浸透させる分、定着率が高く落ちにくくなる事から持続期間が2倍程長持ちします。

医療美容ポータルサイト メンズビューティートーク

関連記事一覧

医療美容ポータルサイト メンズビューティートーク

人気キーワード

新着記事

2019/02/06  72views

ヒゲを脱毛するだけじゃない!デザイン脱毛でヒゲを整えよう

2019/02/01  70views

ヒゲの脱毛時の笑気麻酔と麻酔クリームはどっちが良い?

2019/01/30  49views

男にもVIO脱毛は必要?蒸れやニオイの悩みを脱毛で改善!

2019/01/29  92views

【体験記事】ゴリラクリニック福岡天神院でヒゲの脱毛を体験してみた3回目

2019/01/24  83views

失敗?ヒゲの脱毛で全く効果が見られない場合にやるべきこと


人気記事ランキング

実は危険?除毛クリームはヒゲに効果があるのか

MONOVOとNULL!メンズ除毛クリームの効果や成分を比較!

【画像あり】NULL除毛クリームで髭を除毛してみた

COPYRIGHT©メンズ脱毛NEO